日本肢体不自由児協会は家族と社会の間にたって、家族を支援し、社会を啓発し、肢体不自由児が 最も恵まれた環境にいられるようさまざまな事業を行っています。

中央療育相談所

療育キャンプ

夏期キャンプ

夏期キャンプボランティア 募集要項

手足の不自由な子ども達と、美しい自然の中、充実した夏の生活をつくろう!
手足の不自由な子ども達が待っています。
あなたの力を貸してください。
「手足の不自由な子どものキャンプ」「フレンドシップキャンプ」の
今年度(令和4年/2022年)のキャンプボランティア募集は終了しました。

高木記念山中キャンプ(TMC)《要項》 令和4年(2022年) 開催中止

障がいのある子ども達が、仲間やボランティアとの比較的少人数で家庭的な生活体験を通して、豊かな友情と創造性をはぐくむことをねらいとしています。

高木記念山中キャンプ(TMC)
キャンプ名

第54回高木記念山中キャンプ(TMC)

期間

令和4年(2022年)は、新型コロナウイルス感染症
まん延拡大防止等、諸般の事情により開催しません

場所

東京YMCA山中湖センター(山梨県山中湖村)

参加対象

肢体不自由児童・生徒 小学校3年生~高校3年生 30名

募集人数

18才以上の男女 30名

研修日程

5月17日より8回程度 日曜日13:00~17:00等

研修会場

日本肢体不自由児協会(板橋区/小竹向原駅)

運営

○主催 : 日本肢体不自由児協会
○協力 : NHK厚生文化事業団
○後援 : 毎日新聞東京社会事業団、東京YMCA

様子

紹介ページ

夏期:高木記念山中キャンプ

手足の不自由な子どものキャンプ《要項》 

小学校3年から高校生までの障がい児が、ボランティアと共に、自分達の手でグループ生活を創り上げ、明るくのびのびと育っていくことをねらいとしています。

第63回手足の不自由な子どものキャンプ(CDC)
キャンプ名

第66回手足の不自由な子どものキャンプ(CDC)

期間

令和4年8月10日(水)~13日(土) 3泊4日

場所

東京YMCA山中湖センター(山梨県山中湖村)

参加対象

肢体不自由児童・生徒 小学校3年生~高校3年生 24名

募集人数

18才以上の男女 32名

研修日程

5月21日より7回程度 土曜日15:00~19:00等

研修会場

日本肢体不自由児協会(板橋区/小竹向原駅)

運営

○主催 : 日本肢体不自由児協会、東京YMCA、毎日新聞東京社会事業団
○協力 : NPOフレンドシップキャンプ
○協賛 : 原田積善会

様子

紹介ページ

夏期:手足の不自由な子どものキャンプ

フレンドシップキャンプ《要項》

障がい児と健常児が共に過ごす、日本でも珍しいキャンプです。そんな違いを持った子どもたちが、 自分でできることは自分で行い、できないことは助け合うことで、互いに理解と友情を深めます。

第43回フレンドシップキャンプ(FC)
キャンプ名

第44回フレンドシップキャンプ(FC)

期間

令和4年8月13日(土)~17日(水) 4泊5日

場所

東京YMCA山中湖センター(山梨県山中湖村)

参加対象

肢体不自由児童・生徒と健常児童・生徒 小学校3年生~高校3年生 合わせて約20名

募集人数

18才以上の男女
フレンドシップキャンプボランティアのお申し込みは、
https://npo-fc.or.jp/ で受け付けます。

研修日程

5月21日より10回程度 土曜日15:00~18:00等

研修会場

東京YMCA山手コミュニティセンター(新宿区/高田馬場駅・西早稲田駅)

運営

○主催 : NPOフレンドシップキャンプ
○協力 : 東京青年会議所
○後援 : 日本肢体不自由児協会、東京YMCA、毎日新聞東京社会事業団

様子

紹介ページ

夏期:フレンドシップキャンプ

・キャンプボランティアは、キャンプ期間中、スタッフと協力して、子ども達とともに生活し、必要な指導と援助を行います。
・応募者多数の場合は、面接により選考させていただきます。

キャンプボランティア説明・面接会

☆第66回手足の不自由な子どものキャンプ
<説明会>

〇オンライン

 1回目 4月13日(水) 19:00~20:30

 2回目 4月22日(金) 19:00~20:30

 3回目 4月26日(火) 19:00~20:30

〇対面(於:日本肢体不自由児協会)

 4回目 5月 8日(日) 10:00~11:30

☆フレンドシップキャンプを希望される方は
https://npo-fc.or.jp/ までお問い合わせ・お申し込みください。

お問い合わせ

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
中央療育相談所
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-1-7
TEL 03-5995-4514(直通)  
FAX 03-5995-4515
Mail soudan@nishikyo.or.jp

第51回高木記念山中キャンプ(TMC)終了しました。

期間

令和元年8月18日(日) ~ 22 日(木) 4泊5日

場所

東京YMCA山中湖センター(山梨県山中湖村)

人数

キャンパー28名(小3~高3)
キャンプボランティア26名
ルームディレクター5名


☆各ルームのイチオシ写真を紹介します。
小さい男の子ルーム『全力!きゅうり割り!』
小さい男の子ルーム『全力!きゅうり割り!』
大きい男の子ルーム『顔を真っ黒にしながら焼き板作り』
大きい男の子ルーム『顔を真っ黒にしながら焼き板作り』
小さい女の子ルーム『みんなで乗ったビッグカヌー』
小さい女の子ルーム『みんなで乗ったビッグカヌー』
中くらいの女の子ルーム『のんびりゆったり』
中くらいの女の子ルーム『のんびりゆったり』
大きい女のの子ルーム『サイコー』
大きい女の子ルーム『サイコー』

第63回手足の不自由な子どものキャンプ(CDC)終了しました。

期間

令和元年8月11日(日) ~ 14 日(水) 3泊4日

場所

東京YMCA山中湖センター(山梨県山中湖村)

人数

キャンパー20名(小3~高3)
キャンプボランティア19名
DENディレクター4名・サポートDENディレクター1名


☆各DENのイチオシ写真を紹介します。
小さい男の子DEN『暑い中、熱いTボールの試合開始だよ!』
小さい男の子DEN『暑い中、熱いTボールの試合開始だよ!』
大きい男の子DEN『思い出のテント泊』
大きい男の子DEN『思い出のテント泊』
小さい女の子DEN『みんな元気に水遊び』
小さい女の子DEN『みんな元気に水遊び』
中くらいの女の子ルーム『のんびりゆったり』
大きい女の子DEN『お揃いの焼きビー玉でファッションショー』

第10回チャレンジキャンプ終了しました。

期間

令和元年8月12日(月) ~ 14 日(水) 2泊3日

場所

東京YMCA山中湖センター(山梨県山中湖村)

人数

キャンパー6名(小3~高3)
キャンプボランティア6名
DENディレクター1名


☆DENのイチオシ写真を紹介します。
チャレンジDEN『チャレンジ オールスター』
チャレンジDEN『チャレンジ オールスター』
春期キャンプ
今年度(令和3年度/令和4年3月開催)のスプリングキャンプは、
募集を終了しました。
※新型コロナウイルス感染症の急拡大および応募人数が定員に達せず、
残念ながら、今回は「開催中止」とします。

スプリングキャンプ《要項》

美しく厳しい自然の中で、同じ障がいがある仲間や、同世代のキャンプボランティアとの新たな集団生活を 通して、相互に協力しながらキャンププログラムを展開し、個々の創造性を高め、友情を深めてい く機会とします。

第45回スプリングキャンプ
キャンプ名

第48回スプリングキャンプ

期間

令和4年3月19日(土)~21日(月・祝)2泊3日 開催中止

場所

東京YMCA山中湖センター(山梨県山中湖村)

参加対象

18才以上の肢体不自由青年 約16名

募集人数

キャンプボランティア 24名
※新型コロナワクチン接種を2回済ませていること

研修日程

2月5日より4回程度 土曜日15:00~18:00

研修会場

日本肢体不自由児協会

運営

○主催 : 日本肢体不自由児協会

様子

紹介ページ

春期:スプリングキャンプ

・参加ご希望の場合は、申込書を電話等でご請求いただき、その書類を1月28日(金)までに、日本肢体不自由児協会までご連絡くださいますようお願いいたします。
お手元に応募用紙がない場合には、下記よりダウンロードまたは、お電話・メール等でご連絡ください。
・参加決定は、原則として申込先着順といたしますが、準備および研修日程の参加予定を考慮して選考させていただくこともありますので、予めご了承ください。
決定につきましては、後日、ご連絡いたします。
・なお、応募者およびボランティアが定数に満たない場合には、やむを得ず開催を中止する場合もありますことを、予めご承知おき下さい。

キャンプボランティア研修会

障がいがある同世代の仲間との集団生活を行うために必要な準備・研修は、2月5日(土)より、下記の日程で行います。

2月 5日(土) 15:00~18:00 オリエンテーション

2月 19日(土) 15:00~18:00 共通理解・プログラム調整

3月  5日(土) 15:00~18:00 グループ会(予備日)

3月 12日(土) 15:00~18:00 最終確認

※対面+オンラインを予定しています
 その他、グループ内で連絡を取り合って準備します 

お問い合わせ

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
中央療育相談所
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-1-7
TEL 03-5995-4514(直通)  
FAX 03-5995-4515
Mail soudan@nishikyo.or.jp

冬期キャンプ

冬期キャンプボランティア 募集要項

今年度(令和3年度/2022年1月開催)の冬期キャンプは、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から「開催中止」といたします。
延期等の日程変更もできないこともご了承ください。

雪と遊ぼう:親と子の療育キャンプ《要項》

雪遊びの機会がなかなか持てない肢体不自由児が、雪山の中で、自然の豊かさを学び、集団生活を通して交流を深める。
親同士も同時にスキー等を楽しみ、専門家の指導のもと、児童の療育について学ぶ機会とする。

参加する肢体不自由児(24名)の移動、生活の介助、スキー場でのプログラム活動の援助を行う グループリーダーの役割となります。

第30回雪と遊ぼう!親と子の療育キャンプ(WHC)
キャンプ名

第33回雪と遊ぼう!親と子の療育キャンプ(WHC)

期間

令和3年(2022年)1月8日(土) ~ 10日(月祝) 2泊3日 開催中止

場所

八海山麓スキー場(新潟県南魚沼市)

交通手段

往復とも新幹線利用(東京駅 集合・解散)

募集人数

28名(18才以上)

研修日程

研修会場

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
板橋区小茂根1−1−7
(最寄駅:東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原」駅)

運営

○主催 : 社会福祉法人 日本肢体不自由児協会、公益財団法人 毎日新聞東京社会事業団、社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
○協力 : 南魚沼市八海山麓観光施設指定管理者(株)アクティ
○後援 : 新潟県南魚沼市

様子

紹介ページ

冬期:雪と遊ぼう!親と子の療育キャンプ

ボランティア研修会について

① オリエンテーション/② プログラム/③ 参加する子どもたち/④ 全体会準備/全体打ち合わせ会/⑤ グループ会/⑥ 安全管理・プログラム立案/⑦ 子どもとのかかわり方/⑧ キャンプにおける健康管理/⑨ スケジュール確認/片付け作業/思い出会・評価会

※上記の研修等は日本肢体不自由児協会にて行っています。
※研修には、参加者全員が顔を合わせる全体打ち合わせ会や、参加するキャンパーの家庭訪問なども行います。

お問い合わせ

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
中央療育相談所
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-1-7
TEL 03-5995-4514(直通)  
FAX 03-5995-4515
Mail soudan@nishikyo.or.jp