日本肢体不自由児協会は家族と社会の間にたって、家族を支援し、社会を啓発し、肢体不自由児が 最も恵まれた環境にいられるようさまざまな事業を行っています。

協会の活動

手足の不自由な子どもを育てる運動

あなたがつくる、やさしい社会

皆さまのあたたかいご支援よろしくお願いいたします。

日本肢体不自由児協会では、「手足の不自由な子どもを育てる運動」期間(毎年11月10日から12月10日)を中心に「愛の絵はがき」「友情の絵はがき」「ゆーむとあーむのクリアファイル」「ゆーむとあーむの2WAYフォルダー」を通して寄付金の募集活動を しています。 詳細は次のとおりですのでよろしくお願いいたします。

手足の不自由な子どもたちにやさしい思いやりを
手足の不自由な子どもを育てる運動

全国にはさまざまな原因により、手足の不自由な子どもたちが約50,000人地域で生活しています。私ども日本肢体不自由児協会は、このような子どもたちに対して支援するともに、幅広い方々に療育思想の普及を図ることを目的とし、さまざまな事業を行っています。その資金は、絵はがき・クリアファイル等の募金を中心とした寄付金により支えられています。
今年で66回目を迎える「手足の不自由な子どもを育てる運動」に、皆様方のあたたかいご協力をよろしくお願いいたします。

主催

日本肢体不自由児協会  
各道府県肢体不自由児協会

後援(申請中)

内閣府、厚生労働省、文部科学省、都道府県、日本郵便株式会社、日本障害者協議会、一般社団法人全国肢体不自由児者父母の会連合会、全国肢体不自由児施設運営協議会、全国特別支援学校肢体不自由教育校長会、社会福祉法人全国社会福祉協議会、全国都道府県教育長協議会、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、日本私立中学高等学校連合会、公益社団法人日本PTA全国協議会、日本放送協会(NHK)、特定非営利活動法人日本チャリティプレート協会、公益社団法人日本医師会、全国肢体不自由特別支援学校PTA連合会 (順不同)

友情の絵はがき (2枚組みで1組 100円)
友情の絵はがき
「どうぶつたち」(絵画)<br />
繁光 涼
「どうぶつたち」(絵画)
繁光 涼

平成29年度
「第36回肢体不自由児・者の美術展」
入賞作品

夏休みの水曜日の絵の時間に描きました。動物たちが風船やゲームなどを持って遊んでいるところをイメージしました。色ぬりが難しかったです。

「勢」(書)<br />
佐々木 智弥
「勢」(書)
佐々木 智弥

平成29年度
「第36回肢体不自由児・者の美術展」
入賞作品

ハンドサッカーで、ボールを下から投げるときの「勢い」を字で表現しました。手が震えるので一画目を思い通りのところから書くことが難しくて苦労しました。

愛の絵はがき (2枚組みで1組 100円)
愛の絵はがき
「だっこ」(写真)<br />
松江 丞の進
「だっこ」(写真)
松江 丞の進

平成29年度
「第36回肢体不自由児・者の美術展」
入賞作品

僕の住む神津島は、海岸の夕日がとても綺麗な所です。ある日、海岸を散歩していたとき、父が妹を「だっこ」したので、その瞬間を写真に収めました。

「希望(空に飛び立つ)」<br />
佐山 友基
「希望(空に飛び立つ)」
佐山 友基

平成29年度
「第36回肢体不自由児・者の美術展」
入賞作品

構想と仕上げまでに1年かかりました。特に苦労した点は、車いすの前の車輪を調整しながら描きました。車いすは私自身、鳥たちは支えてくれる仲間たちです。ともに「空を飛んでいきたい」と願って作りました。

ゆーむとあーむ はじめまして
ペンギンのゆーむとあーむのクリアファイル
ゆーむとあーむのクリアファイル

ペンギンのきょうだいゆーむとあーむのクリアファイルです。

ゆーむとあーむのクリアファイルは1枚150円

ペンギンのゆーむとあーむの2WAYフォルダー
ゆーむとあーむの2WAYフォルダー

2WAYフォルダーは1枚200円です。
※折りたたんで使えるファイルです。

2WAYフォルダーの使い方

絵はがき・クリアファイルの申し込みについて

このホームページのメールアドレ ス、電話、FAXでの申し込み、郵便での申し 込み等で受け付けています。



「愛の絵はがき」「友情の絵はがき」「ペンギンのゆーむとあーむのクリアファイル」「ペンギンのゆーむとあーむの2WAY フォルダー」のそれぞれの部数をお知らせ下さい。ご送金の方法は、絵はがき等の発送時に払い込み用紙を同封しますので、最寄りの郵便局から払い込んでください。
なお、送料はつぎのとおりとなりますのでご負担をお願いいたします。

絵はがき    部数に関わらず一律 80円
クリアファイル 部数に関わらず一律 120円

宛先

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
・住所   〒173-0037 
      
東京都板橋区小茂根1-1-7
・電話   03-5995-4511(代表)
・FAX  03-5995-4515
・メールアドレス  soumu@nishikyo.or.jp

寄付金の使途

皆様方からご協力いただいた寄付金は、在宅の障害児のためのホー ムヘルパー 派遣、療育相談や療育キャンプ、肢体不自由 高校生のための奨学金の交付、車いす等の機器購入などに使われています。

こちらでお求めになれます…

各道府県肢体不自由児協会、または日本肢体不自由児協会でお求めになれます。

ご質問などは…

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
・住所   〒173-0037 
      
東京都板橋区小茂根1-1-7
・電話   03-5995-4511(代表)
・FAX  03-5995-4515
・メールアドレス  soumu@nishikyo.or.jp

第65回(平成29年度)「手足の不自由な子どもを育てる運動」ご報告
手足の不自由な子どもを育てる運動
注文先

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
・住所   〒173-0037 
      
東京都板橋区小茂根1-1-7
・電話   03-5995-4511(代表)
・FAX  03-5995-4515
・郵便振替 00130-0-51082