日本肢体不自由児協会は家族と社会の間にたって、家族を支援し、社会を啓発し、肢体不自由児が 最も恵まれた環境にいられるようさまざまな事業を行っています。

中央療育相談所

療育キャンプ

第33回雪と遊ぼう:親と子の療育キャンプ《要項》
目的

雪遊びの機会がなかなか持てない肢体不自由児が、雪山の中で自然の豊かさを学び、集団生活を通して交流を深める。
親同士も同時にスキー等を楽しみ、専門家の指導のもと、児童の療育について学ぶ機会とする。

期間

令和4年(2022年) 1月8日(土) ~ 10日(月祝)  2泊3日 開催中止

場所

八海山麓スキー場(新潟県南魚沼市)

交通手段

往復とも新幹線利用 (東京駅 集合・解散)

参加対象

肢体不自由児(小学生) 24名
保護者 24名<親子で1組>

参加費

参加児童・保護者 <親子1組> (2泊3日の宿泊食費、交通費の実費) 計65,000円

運営

○主催 : 社会福祉法人 日本肢体不自由児協会、公益財団法人 毎日新聞東京社会事業団、社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
○後援 : 新潟県南魚沼市
○協力 : 南魚沼市八海山麓観光施設指定管理者 (株)アクティ

雪遊びでできることは?

☆児童のプログラム
・グループ別雪上プログラム(雪合戦・ソリなど)
・リフトに乗り山頂へ
・雪上キャンプファイヤー  など
☆保護者のプログラム
・かまくら作り
・スキー教室
・療育セミナー  など
☆親子でのプログラム
・もちつき
・雪上運動会  など

キャンプ生活は?

・キャンプ期間中は、お子さんと保護者の方の宿舎は別となり、プログラム活動も基本的には別行動となります。
・お子さんの移動・食事・入浴等の生活面、雪上プログラム等でのお手伝いは、研修を重ねたボランティアリーダーが担当します。
・そのため、必要に応じて家庭訪問をさせていただくことがあります。
・キャンプには、健康管理のために医療スタッフも同行します。

お問い合わせ

社会福祉法人 日本肢体不自由児協会
中央療育相談所
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-1-7
TEL 03-5995-4514(直通)  
FAX 03-5995-4515
Mail soudan@nishikyo.or.jp