日本肢体不自由児協会は家族と社会の間にたって、家族を支援し、社会を啓発し、肢体不自由児が 最も恵まれた環境にいられるようさまざまな事業を行っています。

協会の活動

療育図書/訓練用品

障害児摂食用 スプーン

昭和大学歯学部口腔衛生学教室で研究開発された障害児用摂食スプーン(ステンレス製平スプーン)を取り扱っております。1本からお送りしますのでご利用下さい。

障害児摂食用 スプーン
材質

ステンレス

サイズ及び重量

幅22mm × 長さ14mm 17g

価格

1本334円+税、送料は実費ご負担下さい。

口あたりやさしいスプーン

やわらかいシリコンゴムを使用した口あたりのやさしいスプーンです。先端のシリコンの部分は口に運びやすいように浅く、歯茎にやさしい形状になっています。ハンドルは長めで持ちやすくシンプルな形です。咬反射のあるお子さんの歯を守るためにも適しています。従来の(上部ページ)ステンレス製摂食指導用スプーンと使い分けてご使用下さい。
煮沸消毒可能で耐熱温度は200度です。

口あたりやさしいスプーン
ミニサイズ
材質

シリコンゴム(スプーン) 、ナイロン66(ハンドル、芯)

サイズ及び重量

幅19mm × 長さ159mm  13g

価格

1本534円+税、送料は実費ご負担下さい。

レギュラーサイズ
材質

シリコンゴム(スプーン) 、ナイロン66(ハンドル、芯)

サイズ及び重量

幅27mm × 長さ160mm  14g

価格

1本572円+税、送料は実費ご負担下さい。

訓練用カットアウトコップ(お口がみえる ピッタンコップ)

食べる機能に障害のある小児や成人で、特に液体がうまく飲めない人が対象で、主に介助用です。
乳児の飲み込みの訓練や薬を飲ませる時にも使用できます。
心身障害児総合医療療育センターの尾本和彦先生と共同開発をいたしました。

訓練用カットアウトコップ(お口がみえる ピッタンコップ)
特徴

食べる機能に障害のある小児や成人で、特に液体がうまく飲めない人が対象で、主に介助用です。
乳児の飲み込みの訓練や薬を飲ませる時にも使用できます。
心身障害児総合医療療育センターの尾本和彦先生と共同開発をいたしました。

●コップが透明であるので、正しい飲み方を指導していく上で、口唇や舌の動きが観察しやすく、また液体が口の中に入っていく状態もよく見えるので、必要以上に口の中に入るのを防ぐこともできます。
●普通のコップを障害児に使わせると、コップの縁が鼻にぶつかりそうになるので、どうしても頭が後方に反り返りやすくなります。このような飲み方はむせたり、誤嚥したりする危険性があります。それに対してこのコップは一部をU字型に切りとってあるので鼻にぶつかることがなく、そうした事故を防ぐことができます。
●コップの一部をカットしてあるので、介助者が口元を観察しやすく、また口唇閉鎖の介助が普通のコップよりも容易にできます。

材質

TPX(ポリメチルペンテン)樹脂

品質

耐熱温度 140℃  耐冷温度 マイナス20℃

サイズ及び重量

直径65㎜ × 高さ75㎜  約30g

容量

約70cc入ります

価格

希望小売価格 1個600円+税

本協会特別価格

1個 553円+税、送料は実費ご負担下さい。

購入申し込み お問い合わせ

TEL、FAX、Mailにて承っております。
TEL 03-5995-4511  FAX 03-5995-4515
Mail soumu@nishikyo.or.jp